家の中の明かりをチェック


 秋になると、陽が短くなってきます。食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋です。家の中の「あかり」が気になる季節でもあります。照明器具のほこりを払い、古くなった電球を取り替え、照明の設備をチェックしてみましょう。
 照明は、部屋の明るさを確保し、インテリアを演出する道具としても重要ですが、お年よりにとって、安全な、住みよい環境をつくるうえでも、とても大切な要素です。
 一般的には、高齢になるにつれ、視覚機能は低下します。75歳以上の高齢者の75%以上の方が、白内障になるといわれているのです。これは視力が低下するばかりではなく、視界が狭くなったり、色の見え方も、今までとは変わってくるということです。
 お年よりが必要とする照度は、若いときの2倍以上、読書や細かい作業をするときには、3倍以上の明るさが必要になります。
 部屋全体の照度を高めに設定し、さらに、部分照明を組み合わせて計画するとよいでしょう。調光スイッチで、明るさの調節をすることもできます。身体機能が低下し、歩行が困難な方には、リモコン・スイッチが便利です。

リビング

 器具の選択も大切です。まぶしさを避けるためには、光が直接目に入らないように、多少効率が低下してもカバーのある器具を使用します。また、カバーの掃除がしやすく、電球の交換も簡単にできるかどうかも調べておきましょう。
 電球に表示されている文字はとても小さく、読みにくいものです。各部屋の電球の種類、ワット数の一覧表を作っておきましょう。要所の電球をストックしておくと安心ですね。
 目の老化によって、微妙な色の識別や、明暗の区別がしにくくなります。光源は、色の表現性のよい物を選びます。これは、部屋の雰囲気づくりにも重要です。暖かい感じ、おいしそうな色、くつろげる空間を演出するためにも、それぞれの場にふさわしい光源を用意しましょう。
 白熱電球は暖色系で食物がおいしそうに見えます。また化粧をするときにより自然な状態がえられます。蛍光灯は同じ明るさを確保するのに少ない電力でも可能で、省エネ型といえますが、自然な色合いがいまひとつです。
 廊下や階段のあたりには、夜中の歩行の安全のために、足元灯や常夜灯を設置することも、忘れずに。

自然環境豊かな兵庫県に位置している三田市。
兵庫県の中でもすごしやすい町として認知されており,三田市内には子育てに便利な公園が数ヵ所あります。
また,駅沿いには賃貸物件が多く,シングル向けの物件も多くあります。
今後,兵庫県へ引っ越し予定の方は三田市内で賃貸物件を探してみるのはいかがですか。

兵庫県内でお引越しをご検討の方,姫路を候補に入れてみてはいかかですか?

姫路駅近辺は大型商業施設が建ち並び,電車を利用することで周辺の近畿エリアへもアクセス抜群です。近畿圏内の学校に通学される学生さんや,他県で仕事をされるビジネスマンにうってつけの駅近の賃貸物件も豊富にあります。なかには駅から徒歩10分以内でさらに,敷金・礼金も0円という非常にオススメの物件もありますよ。また駅近の物件は周りにお店や人が多いので一人暮らしが不安な女性にぴったりですが,さらなる防犯対策にオートロックやカメラインターホン付の物件も選ぶことが可能です。さらに料理好きの方なら,IHシステムキッチン付のお部屋もオススメですよ。

東京都心へのアクセスが容易であることから,ベッドタウンとして発展してきた埼玉県ふじみ野市。豊かな自然と住み良い環境に恵まれており,人口は約11万人です。そんなふじみ野市は,東武東上線が通っているほか,バスや道路なども整備されています。そのため,通勤通学で不便することはありません。また,生活に欠かせない商業施設や公共施設なども充実しているため,利便性の高い暮らしができるます。そんなふじみ野市で,新生活をスタートしませんか?こちらのウェブサイトでは,ふじみ野市内の賃貸住宅をご紹介しております。多種多様な賃貸住宅を取り揃えているため,お客様の希望に合った物件が見つかるでしょう。ご要望やご不明な点などがございましたら,お気軽にお問い合わせ下さい。